遊戯王マスターデュエル ドライトロデッキに準制限が!?

スマホでプレイできる遊戯王マスターデュエルに今回リミテットレギュレーションが適用されます

その中には大人気デッキのドライトロンが入っていますので、

今回はt利起用されたカードについておご紹介します。

目次

遊戯王マスターデュエル ドライトロデッキに準制限が!?

今回リミテットレギュレーション適用されたカードですが、ドライトロンではなく

『サイバー・エンジェル-弁天ー』です。

効果は

機械天使の儀式」により降臨。①:このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。そのモンスターの元々の守備力分のダメージを相手に与える。②:このカードがリリースされた場合に発動できる。デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

特に効果②が優秀でドライトロンデッキには入りやすかったです。

遊戯王マスターデュエル弁天以外の制限は?

それ以外にも制限のかかったカードがありますので、ご紹介します。

制限カード

『サイバー・エンジェル-弁天ー』『黄金郷のコンキスタドール』

準制限

『D.D.ダイナマイト』『雪花の光』『フュージョン・デステニー』『幻影騎士団ティアースケイル』
『鉄獣戦線 フラクトール』『電脳堺悟-老々』『LL-コバルト・スパロー』『プランキッズ・ロック』『魔救の分析者』

無制限

『レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン』

今回11枚のカードが制限・準制限となり、『レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン』が無制限カードとなりました。

まとめ

以上、遊戯王マスターデュエル ドライトロデッキに準制限が!?でした

今回の制限により、上位を占めていたドライトロンが下がってくるのでは思っています。

ですので今後のデッキの組み方を見なさないといけませんね。

また何かわかりましたら、追記していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる