wordleやり方・ルールについて

今Twiterでトレンド入りすること多いのワードパズルゲーム『Wordle(ワードル)』!!

最近よく見ること多いですよね。

色んな人がツイートしているのを見るとやってみたくなっちゃいますよね。

今回はそんな『Wordle』のやり方・ルールについてご紹介します。

目次

Wordleのやり方

現在『Wordle』ができる場所はweb版のみとなっており、アプリでの配信は現在実装されていません。

ただし、元々英単語を当てるゲームだった『Wordle』でしたが、現在は日本語版や、他にもポケモンの名前や、麻雀の役を

当てる『Wordle』もありますので、小さな子供から、大人まで楽しめる仕様になっています。

高成績を残した場合はTwiterで共有してみましょう。

Wordleルール・プレイ方法

まずwordleとは、6回以内に5文字の英単語を当てるゲームっています。

入力画面で適当な5文字を入力すると、文字の入力が正しいかを判断してくれます。

判断基準としては、

内容と文字の位置が合っている場合、内容は合っているが文字の位置が違う場合、内容が間違っている場合

この3つになります。

全ての入力した文字と位置が合っていれば成功になります。

プレイ内容やルールはそこまで難しくないですが、成功するのには難しくなりそうです。

Wordleをツイートする方法

Twitterでよく見る『Wordle』のツイート方法ですが、プレイ後ツイートすることができるようです。

詳しい手順としては、

1.『wordle』の問題を解きます。

2.解答後に結果画面に『SHARE』ボタンが出てくるので、タップします。

3.タップ後結果がコピーされるので、自分の Twitterアカウントの投稿画面にペーストしてツイートします。

以上が共有方法になります。

まとめ

以上wordleやり方・ルールについてでした。

wordleはやっているうちに英語の勉強にもなりそうですね。自分もやってみようと思います。

また何か分かりましたら、追記敷いていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる