うるティ達はなぜマスクをつけているの?その以外な理由とは

百獣海賊団の”飛び六砲”である姉弟の二人、「うるティ」と「ページワン」ですが、なぜずっとマスクを外さないのでしょうか?

そこには以外な理由が隠されていたのかもしれませんね。

今回はそんなうるティ達はなぜマスクを外さないのかそして、いつからマスクをしているのかなどを考察していきたいと思います。

目次

うるティ達がマスクを外さない理由

うるティもページワンもほとんどマスクを外しているシーンはありませんよね。

ページワンは悪魔の実(リュウリュウの実モデルスピノサウルス)で人型以外の時はマスクが外れていますが、うるティに関しては悪魔の実(リュウリュウの実モデルパキケファロサウルス)ですが、すべての形態でもマスクが外れていません。

これは何かの伏線なのでしょうか?

説その①マスクの下が普通と違う

これはカタクリと同じ感じですね。

口が裂けているのか、歯がギザギザでとても人前では出せないのか、もしくはそもそもそういう種族なのかはわかりませんがマスクの下に何かを隠している可能性がありますね。

ですがもしかしたらカタクリのように口を怖がる人達がおり、それをなくすためにマスクをしているのかもしれません。

ですがなぜうるティはずっとマスクをしていてページワンは人型以外はマスクがなくなっているのでしょうか?

この二人の悪魔の実のモデルは恐竜ですよね。

そして、その恐竜自体の攻撃方法によってマスクがなくなっているのではないのでしょうか?

ページワンのモデルがスピノサウルスでスピノサウルスの基本的な攻撃方法として、腕や噛みつきで攻撃をしています。

そのせいでページワンは人型以外の時、マスクを外しているのではないのでしょうか?おそばマスク時にも腕で攻撃したり噛みつこうとしていました。

そして姉のうるティはパキケファロサウルスでこの恐竜の特徴はおでこがとても硬く、頭突きを得意としていました。

基本的に攻撃する時は頭突きなので、うるティも頭突きを得意としていましたよね。

だからマスクを外さなかったのではないのでしょうか?

説その②おしゃれや時事ネタ

うるティ達が出た時はちょうど「新型コロナウイルス」が流行っており、マスクをして外出しなければなりませんでした。

なのでしっかりマスクをしよう、もしくはこの時期にコロナが流行りみんなマスクをしていたということを表すためにマスクをつけたキャラを作ったのかもしませんね。

尾田栄一郎先生は流行りに敏感でその時話題になった物などを作中に出すことがあるそうです。

なのでコロナが流行ってその影響でこの二人にマスクをつけたのではないのでしょうか?

ですが、あまりに普通のマスクだと変なのでちょっとおしゃれな感じのマスクをつけてチャームポイントを追加したのではないのでしょうか?

いつ頃からマスクをしているの?

これは単行本103話の中にある「SBS」で飛び六砲の幼少期が公開されました。

その時にうるティとページワンの幼少期が書いてありそこにはマスクをしているうるティマスクをしていないページワンの姿が描かれていました。

なので幼少期からうるティはマスクをしており、ページワンは最近?になってからマスクをしたのだと考えられます。

説その③うるティはもともと口に何かしらの病気もしくは怪我があり隠さなければならなかった。

最後の説は幼少期からうるティだけマスクを着けていたのでもしかしたら小さい時に大きな怪我を口元にした、もしくは病気の跡がひどく回りに見せれるものではないためマスクをしていたのではないのでしょうか?

うるティの性格は誰にでも噛みつこうとする性格なので、もしかしたら、小さい時に変な人に噛みつきそのせいで大怪我を負いその傷跡を隠すようにマスクをつけていると考えました。

もしくは昔病気になりそれを治すために手術をして、その手術跡がひどくマスクをして隠しているのではないのでしょうか?

どちらにせよ口元に大きな傷跡が残っており、それを隠すために小さい時からマスクをして、大きくなるにつれて弟のページワンも姉だけマスク常にマスクしているのは変だからページワン自身もマスクをつけたのではないのでしょうか?

まとめ

今回は”うるティ達はなぜマスクつけているの?その以外な理由とは”について考察していきました。

うるティ達はマスクを常に着けているので、きっと何かを隠すためにマスクをしているのだと思いますね。

その理由はわかりませんが個人的には口元に傷跡がありそれを隠すためにしているのではないのかなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる