ウマ娘タウラス杯おすすめキャラ3選!おすすめスキルは何?

今回はウマ娘のタウロス杯でのおすすめキャラ3選!やスキルについてご紹介します。

5月24日の12:00からタウラス杯が始まりました。

上位を取りたいですね!そんな方に今回は、

おすすめキャラ3選!とおすすめスキルについて紹介します。

目次

ウマ娘タウラス杯おすすめキャラ3選

ウマ娘タウラス杯おすすめキャラを3選ご紹介します。

ゴールドシップ

作戦追い込み
成長率スタミナ20%
パワー 10%
固有スキル不沈艦、抜錨ォッ!

オススメキャラ1体目はゴールドシップになります。

タウロス杯は中距離ということもあり、スタミナが必要になってきます。

長距離ほどの距離がありませんので、少し囲まれやすいので、囲まれた時の対策として、パワーが必要になってきます。

その点においてゴールドシップは向いていると思います。

さらに固有スキルが、中盤からロングスパートをかけて位置を上げる固有スキルですので、中距離関連の速度スキルと掛け合わせると強力です。

バレンタインミホノブルボン

作戦逃げ
成長率スピード 10%
スタミナ 10%
パワー  10%
固有スキルオペレーション・Cacao

オススメキャラ2体目はバレンタインミホノブルボンになります。

成長率がかなり万能型で、最後の直線でもスピード負けをしないでしょう。

また、固有スキル オペレーション・Cacao の効果が先団にいる時中盤のコーナーから抜いていきます。

ですので、ラストでのスピード関連のスキルと、囲まれている時のデバフスキルを組み合わせると、かなり有効になります。

クリスマスオグリキャップ

作戦先行
成長率スタミナ15%
スピード15%
固有スキル聖夜のミラクルラン!

ススメキャラ3体目はクリスマスオグリキャップになります。

グリキャップの固有能力の条件を満たすことで、スタミナを最大まで上げる必要はありません。

発動条件がスタミナ回復を3回以上行う必要があるため、スタミナをある程度上げておけば、中距離は走れると思います。

また、スピードの成長率がついているので、最後での追い上げで負けることはないと思いますが、スピード関連のスキルはつけておきましょう。

以上がオススメキャラ3選になります。

ウマ娘タウラス杯おすすめスキルは何?

タウラス杯でのおすすめスキルについてご紹介します。

おすすめスキル名効果
前途洋々レース中盤に先頭だとわずかに疲れにくくなる
<中距離>
軽やかステップ左右に動いてもわずかに疲れにくくなる<中距離>
切り開く者レース中盤に先頭だと疲れにくくなる<中距離>
気迫を込めてレース中盤に前の方にいると後ろの速度をほんのわずかに下げ自分の速度をわずかに上げる<中距離>
ありったけラストスパートの直線で好位置にいると速度がわずかに上がる<中距離>
中距離直線◯直線で速度がわずかに上がる<中距離>
中距離コーナー◯コーナーで速度がわずかに上がる<中距離>
荒ぶる旋風レース中盤に前の方にいると後ろの速度をわずかに下げ自分の速度を上げる<中距離>
決死の覚悟ラストスパートの直線で好位置にいると速度が上がる<中距離>
食い下がり最終コーナーで追い抜かれるとわずかに差し返しやすくなる<中距離>
中距離コーナー◯コーナーで速度がわずかに上がる<中距離>
勝利への執念最終コーナーで追い抜かれると差し返しやすくなる<中距離>
疾風怒濤レース終盤に追い込み態勢に入り位置をわずかに上げる<作戦・追込>
レースプランナーレース中盤で疲れにくくなる<作戦・先行>
食いしん坊レース中盤に持久力が回復する<作戦・先行>
東京レース場東京レース場が少し得意になる
左回り左回りのコースが少し得意になる
良バ場の鬼「良」のバ状態が得意になりパワーとスピードが上昇する
春ウマ娘春のレースが少し得意になる

以上になります。

特にオススメは回復関連のスキル

前途洋々・食いしん坊・レースプランナーがオススメです。

タウラス杯は中距離の試合ですので、回復系は持っておくと最後まで走り切れます。

タウラス杯おすすめステータス

タウラス杯のおすすめステイタスについてですが、賢さを軸にした場合と根性を軸にした場合の二種類がありますので紹介します。

おすすめステイタス賢さ軸

ステイタス名おすすめ数値
スピード1200
スタミナ900以上
パワー1100以上
根性600以上
賢さ1100以上

おすすめステイタス根性軸

ステイタス名おすすめ数値
スピード1200
スタミナ750以上
パワー1000以上
根性1000以上
賢さ1000以上

以上になります。

中距離のレースにはなりますが、最終のコーナーから直線でスピードがないと抜かれてしましますし、

根性がないとスピードを発揮できずにまけてしまいます。

スキルでカバーできる部分もありますので、スキルも参考にしながら育成してみるといいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる