チャルロス聖の殺人未遂事件は誰が犯人?候補はあの人!?

ここでは10544話までのネタバレを含みます

1054話で明かされた「チャルロス殺人未遂事件」の犯人は誰なのか。

ミョスガルド聖が犯人を逃したとサカズキは発言していたがこれは伏線なのではないのだろうか?個人的に、犯人候補として、海賊・ジュエリー・ボニー、革命軍・サボ、の二択で一番可能性が高いのはジュエリー・ボニーだと思います。

詳しい下に書いていますのでよかったら続きを見てください。

目次

犯人候補①ジュエリー・ボニー

理由バーソロミュー・くまの仇

チャルロス聖の殺人未遂はレヴェリーが行われていた時に起こった事件だと思うのでその時彼女は、マリージョアに潜入し、バーソロ・くまに乗っている天竜人達を見て「許さねぇ、、、絶対に」と発言していることから、彼女はくまと何らかの関係があって助けようと侵入しくまの悲惨な光景をみて激怒したのだと思います。

そして、革命軍VS海軍大将(藤虎、緑牛)と戦っている時にチャルロス聖を半殺しにしたのですが、その時「神の騎士団」という謎の騎士たちに見つかりそうになり、その所をミョスガルド聖が助けたのかもしれません。

そうすることで、犯人はミョスガルド聖が逃してしまったというのも辻褄が合いますよね。

くまとボニーはどういった関係なのでしょうか?

くまとボニーは親子だった!?

2018年10月発売のワンピースの設定画集【VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~ BOOSTER PACK 集結!“超新星”!!】

その設定画集にジュエリージュエリー・ボニーの原画のところに「ベガパンクに父を元通りにさせる」と書いてあり、

それがいま潜入している、マリージョアにいるバーソロミュー・くまなのではないのでしょうか?くまは元国王でその国の名前は”ソルベ王国”だったんです。

ソルベ王国といえばボニーが王太后のコニーに扮してマリージョアに潜入していましたよね。

ですが変装をといた時、変装道具などはなく悪魔の実の能力を使っていました。

それは彼女の能力名前は公開されていませんが、触れたものもしくは自分を老いさせたり若返らせたいりする能力だと思います。

なので老いた姿が知らない国の王太后に似ているなんてまずそんな奇跡あり得ないと思うのでソルベ王国の王太后とボニーは血縁関係だということがわかります。

叔母:コニー王太后

父:バーソロミュー・くま(国王)

娘:ジュエリー・ボニー

となるのではないのでしょうか?

犯人候補その②サボ

これは想像しやすいと思います。

サボの行動

革命軍として、マリージョアに潜入

潜入中に革命軍幹部くまを発見

いったん止められるが、そのあと革命軍VS海軍大将の戦いが始まる

その中でくまを救出するとき近くにチャルロス聖がいる

殺害する寸前でほかの天竜人に見つかりそうになる

逃げた先にミョスガルド聖に出くわす

見逃してもらい、今に至る

こんな感じだとおもいます。

ですがこれが本当なら、サボがもし捕まったら大罪人ですよね(笑)

まとめ

今回は”チャルロス聖殺人未遂の犯人は誰”について考察してみました。

チャルロス聖は正直ジュエリー・ボニーが犯人でこの時に革命軍にはいりそうな気がしますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる