ワンピース

【ワンピース】1067話のチョイ見せ感想!ベガパンクは能力者だった?

オタ活推奨部

今日公開された1067話のチョイ見せで1067話の冒頭位置ページだけ公開されました。

そこでわかった事が色々あるので紹介していきたいと思います。

ONEPIECEのチョイ見せとは?

ワンピースの公式サイトにて来週号の「ONE PIECE」の冒頭1ページ無料で読める事です。

ワンピ―スの公式サイトからかワンピース公式Twitterから読めますので来週の「ONE PIECE」の1ページ目が気になる方は読んでみてはいかがでしょうか?下にはリンクを貼っておきます。

ワンピース公式サイト↓

https://one-piece.com/

ワンピース公式Twitter↓

なおこの情報は公式ですが、来週まで見たくない方などは極力見ないようにしてくださいね。

以後この下の文は1065話のチョイ見せを見た段階での解説になります

チョイ見せの感想・Twitterまとめ

ボニーが「もっと大きな電球みてーな頭だったろ!!」に対して「ずいぶん伸びてきたんで切った」という返しをしていたのは面白かったですね。

そしてベガパンクが悪魔の実の能力者(ノミノミの実)だった事が判明しました。

あらゆる知識を際限なく記憶できる能力ですが、データ容量に比例して頭が肥大化してしまうという能力のようです。

それにしてもノミノミの実という名前はかなり読みずらいですよね(笑)

ベガパンクの知識が悪魔の実の影響なら海に入ってしまったらどうなるのでしょうか?

もしベガパンクが海楼石や海に入ったら?

あくまでもあの知識があるのは悪魔の実の能力であってベガパンク本人は案外普通なのかもしれません。

それに海に入ってしまった時に能力が発動しにくくなると考えるとものすごく頭が悪くなるか海に入ったら記憶する能力が無くなってしまうの二択かなと考えています。

もし頭が悪くなるならそれはそれで面白いですけどね(笑)

高度な文明もノミノミの実があったから?

”空白の100年”の歴史では高度な文明があったと言われていますが、もしかしたらその時にもノミノミの実の所有者がいた可能性がありますね。

以前まではベガパンクの家系として高度な文明の歴史をしていたのではなどの考察がされていましたが、ベガパンクがノミノミの実という悪魔の実が存在が判明した事によって過去にもノミノミがあり、それがあって高度な文明が昔からあったんだと推測します。

まとめ

今回は”1067話のチョイ見せ感想!ベガパンクは能力者だった?”について感想・考察してきました。

この後どんな展開が待っているのかたのしみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

記事URLをコピーしました