【ワンピースネタバレ】1060話の展開予想ウィーブルの正体が判明?

今回の話は新たなパシフィスタ”セラフィム”の登場や先々代アマゾンリリー皇帝の登場な驚きの情報ばかりでしたね。

この記事は1059話のおさらいや気になったところ、1060話の展開予想などを書いています

ほかにも気になった伏線や情報も書いていますので最後まで読んでください!

前回の展開予想はコチラ↓

あわせて読みたい
【ワンピースネタバレ】1059話の展開予想サボが語る真実とは 1058話では色んな情報が公開されており、とても内容が深い話でしたね。 この記事は1058話のおさらいや気になったところ、1059話の展開予想などを書いています。 よかっ...
目次

1059話の内容

赤髪海賊団に乗せられてマルコは「スフィンクス」まで帰ります。

過去に遡りヤマトは事前に船には乗らないことを一味に言いですがそれでも仲間でいたいとルフィにお願いしています。

そしてそこにマルコが来て赤髪海賊団の船にのっていく旨を伝えます。

場所が変わり「女ヶ島アマゾンリリー」にて数週間前にコビー大佐率いる海軍がハンコック拿捕のため女ヶ島に突入して新型のパシフィスタ”セラフィム”も登場しました。

その後ろである一隻の船が来ます。それは”四皇”黒ひげ海賊団の船でした。

船には黒ひげ、デボン、バスコ・ショットが乗っており、ハンコックを拉致する目的できたようです。

ですが人間兵器”セラフィム”に幹部以外は全滅してしまい残った幹部や海軍のコビー大佐以外はハンコックによって石にされてしまいます。

ですが黒ひげはハンコックをつかみ能力を使えなくさせてしまいました。

そして黒ひげはコビー大佐に向かい『「ロッキーポート事件」では世話になった』と話します。

絶対絶命の時にレイリーが登場しこの場を収めました。

レイリーは”先々代アマゾンリリー皇帝””元九蛇海賊団船長”のシャクヤクと一緒に来たようです。

ハンコック達は難を逃れたようですが、海軍はコビー大佐を黒ひげに拉致され生死不明だそうです。

1060話の展開は

次の1060話の展開について考察していきます。

サボの真相

サボの真相について話がされると思いますね。

コブラ王はどうなったのかやサボの現状ビビの行方や今後の方針などを伝えると思います。

サボの真相も考察していますのでよかったらコチラ↓

あわせて読みたい
【ワンピース】コブラ王は本当に死亡したの?事件の真相とは? 1058話にてネフェルタリ・コブラがドラゴンもしくは革命軍にとって重要人物であることがわかりましたが、サボは本当に殺してしまったのでしょうか? 個人的には殺してい...

ウィーブルの正体が判明?

もしかしたら次の話でウィーブルが登場するかもしれませんね。

理由としてマルコが向かった島は昔白ひげが作った村でしたよね、なのでそこを自分の村にするために襲いに行くのではないのでしょうか?

そして襲う直前にマルコが到着してマルコVSウィーブルの戦いになるのかもしれません。

その戦っている途中でウィーブルが話すかマルコが聞くのかわかりませんが正体について話すと思います。

詳しくは後に記事として書きますが、その正体は白ひげをモデルとしたパシフィスタの失敗作だという事を話すと思います。

あくまでも考察ですのでわかりませんが(笑)

そしてそんなすごいものを作っていると知ったマルコが怒りを覚えるのかはたまた大人の対応をするのか楽しみですね。

ルフィの物語は少しだけ?

前回もそうですが最終章の始まりはルフィの話よりも過去の事件やその他のキャラの話が多く描かれているような気がします。

なのでまだ船の上で島にはついていないと思いますね。

個人的には目的の島が見えてきたぐらいで終わってくるのかなと予想しています。

1059話の気になるところ

これからは1059話を読んで気になったところを書いていきます。

セラフィムの正体

初めて登場したパシフィスタのセラフィムですがその特徴的な見た目に驚きました。

白い髪、褐色の肌、黒い翼、そして背中の炎。

そうセラフィムはルナーリア族の特徴と全く一緒だったんです!!

それに今回来たセラフィムは二人ですが、片方はソニアが子供のハンコックに似ているといっていました。

確かに髪型や輪郭そして耳の装飾までもが同じでした。

そしてもう一つのほうはミホークだと思います、何故ならミホークと同じ目を持っていてミホークの愛刀「夜」のような見た目の刀を所持していた事からミホークで間違いないでしょう。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい
【ワンピース】新型パシフィスタ、セラフィムの正体とは?藤虎の言葉が伏線に? 1059話にて初登場した新型のパシフィスタ、”セラフィム”ですが、その正体とはどんなものなのでしょうか。 そしてそのセラフィムの伏線をじつは海軍大将の藤虎などが発言...

先々代アマゾンリリーの登場

まさかあのシャクヤクがアマゾンリリーだと思ってもみませんでした。

ですが、これを聞いて読み返してみるとハンコックがルフィに恋している事や匿うとしたら女ヶ島にするなどと話しておりそれはさも自分が過去経験したようなことのように話しているのを見て伏線だと気づきましたね(笑)

ですがこの話で一番気になっているのはやはり先代アマゾンリリーは誰なのかですね。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい
先代アマゾンリリーはクロコダイルだった?イワンコフの弱みはこのことなの? 1059話にて先々代アマゾンリリー皇帝がシャクヤクという事が発覚しましたよね。 それと同時期に”ある考察”が一気に加速してきたんですよね。それがクロコダイル先代アマ...

黒ひげがメロメロの実を欲する理由

黒ひげはメロメロの実に対して「お前の力は海軍には渡さない」や「海軍に取られてしまうなら取りに行く」などとかなりメロメロの実に対してほしいと言っていましたが、ハンコック曰く「この能力はわらわの美しさあってこその能力」と断言しており、納得してしまいましたね(笑)

ですが、なぜハンコックを仲間にせず殺してでもメロメロの実が欲しかったのでしょうか?

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい
なぜ黒ひげはメロメロの実を狙うの?メロメロの実の真実とは 1059話で黒ひげがメロメロの実を欲している事がわかりましたが、メロメロの実がどうしてほしいのでしょうか?そしてハンコックを捕まえるのではなく殺してでもメロメロ...

ロッキーポート事件の真相

ロッキーポート事件はローが首謀者でコビーが”英雄”と呼ばれるようになった事件ですが、そこには黒ひげが関与しており、なんと黒ひげはロッキーポート事件にて元ロックス海賊団メンバ―”王直”を倒して海賊島のボスになれたと明言しました。

黒ひげが関与していたのも驚きましたが、そこには”王直”もいた事にも驚きました。

これは自分なりにまとめてみましたが、ローが首謀者で海賊島にて”王直”の部下を100人倒してその後黒ひげがころあいを見て海賊島に到着して”王直”を倒し海賊島のボスになったと考えています。

そしてコビーは海賊島にいた民間人を被害が被らないようにしていました、そこにローは100人の心臓を持ってきたのではないのでしょうか。

コビーのその後

コビーは最後黒ひげに拉致されたと新聞で書かれて終わりました。

コビーは今後どうなってしまうのでしょうか?無事に脱出する事を期待したいですね。

詳しくはコチラにまとめました。

あわせて読みたい
なぜ黒ひげにコビーは拉致されたの?その理由をまとめてみる 1059話にてコビーは「拉致」「生死不明」と書かれており、四皇の黒ひげ海賊団に捕まってしまったことがわかりました。 現在のコビーは詳細が一切わかっていませんが今後...

まとめ

今回は【ワンピースネタバレ】1060話の展開予想ウィーブルの正体が判明?”について予想していきました。

やはり最終章という事で想像をはるかに超えるような出来事ばかりおきて頭がパニックになりそうです(笑)

コビーの行方やサボの真実などが個人的にきになっている所なので楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる