シャンクスの傷はいつついた傷なの?実は〇年前だった?

赤髪のシャンクスといえば目に三つの傷があるのが特徴ですが、あの傷は「マーシャル・D・ティーチ」につけられた傷でした。

ですが、傷をつけられた描写はなかったのですが、いつつけられたのでしょうか?

今回はティーチの傷はいつつけられたのか?そしてティーチとシャンクスの関係性も考察していきたいと思います。

この記事は映画「ONE PIECE FILM RED」のネタバレを含みます。

目次

シャンクスの傷とは?

シャンクスの傷は1巻の時つまり、27歳の時についていましたがロジャー海賊団の見習いをしていた時には傷がありませんでした。


ですがREDにてわかったことがありそれはウタを拾った時には傷がなかったのです。


つまりシャンクスが20歳の時にウタを拾ったので20歳~27歳までに傷がついたと考えられますね

そしてその傷を作った相手は黒ひげこと「マーシャル・D・ティーチ」によって傷をつけられてしまいました。


その7年間の間で傷をつけられたのですが、なぜつけられたのでしょうか?やはり天竜人とDの関係性があるのかもしれませんね。

黒ひげとの関係とは?

黒ひげの本名は「マーシャル・D・ティーチ」でありDの名がついている人物です。

そしてDの一族は俗に「神の天敵」と呼ばれています。

その”神”の意味はこの世界の神である天竜人ですよね?シャンクスは映画REDで天竜人である可能性が高くなり、そうなると黒ひげからもらった傷も神の天敵なので傷をつけられたという解釈もできるのではないのでしょうか?

では次にいつつけられたのかを考察していきます

傷はいつつけられたの?

先ほども書きましたがシャンクスの傷は20歳から29歳までにつけられていたと考えられますよね。

そうなるとこの7年の中でいつつけられたのでしょうか?まず考えなければならない点として、傷をつけた武器についてです。

これは鉄のかぎ爪で間違いないでしょう。

理由として黒ひげは白ひげの船に乗った時から鉄のかぎ爪をつけていましたよね?ですがヤミヤミの実をとってからは能力か銃を使って攻撃していました。

なので黒ひげが鉄のかぎ爪を使ってからヤミヤミの実をとるまでの間に傷をつけたことがわかりますね。

そしてヤミヤミの実をとったのが38歳の時なので子供の時から38歳までの間です。

黒ひげとシャンクスは1歳しか歳に差がないので21歳から28歳の間に着けていますよね。

その時はまだ白ひげ海賊団のメンバーなのでおそらく赤髪海賊団と白ひげ海賊団がぶつかった時に傷をつけられたんだと思いますよね?

ですが、白ひげとシャンクスの会話(漫画45巻434話)での話を聞く限り黒ひげ単体で行動したようにも解釈で切ると思います。

ですが「赤髪を倒すために単独行動させてほしい」なんて言う言葉を白ひげが簡単に」了承するとは思えません。

なので9年間の中で白ひげと対決した時にできた傷だと思います。

そしてゴムゴムの実を奪ったのが13年前シャンクスが26歳の時なんです、それにアニメ1029話にてウタ(当時9歳)の時にはゴムゴムの実を持っていました。

白ひげと対決した時に、ゴムゴムの実は持っていないと思います、ので20歳~26歳の時につけられたのではないのでしょうか?

理由としてシャンクスもゴムゴムの実がある時に強力な海賊と戦わないと思いますし、シャンクスが東の海(イーストブルー)に来た理由がゴムゴムの実を政府から隠すために来たと思われます。(1030話で五老星がシャンクスの居場所がわからないと発言していたため)

もしそんな時に白ひげと対決となったら居場所がばれてしまいます。

なのでゴムゴムの実を持っていない時に対決したのだと予測できます。

まとめ

今回は”シャンクスの傷はいつついた傷なの?実は〇年前だった?”について考察していきました!!

結論を申しますと、シャンクスの傷はウタを拾ってから(20歳)からゴムゴムの実を奪う(26歳)までについた傷

と言う結論になりました。

シャンクスの傷はなぜティーチにやられたのかも分からなかったので今回の映画RED で天竜人説がかなり濃厚になりました。

そうなるとDの一族と天竜人の話になるのでシャンクスが傷をつけられた辻褄も合うような気がしますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる