先代アマゾンリリーはクロコダイルだった?イワンコフの弱みはこのことなの?

1059話にて先々代アマゾンリリー皇帝がシャクヤクという事が発覚しましたよね。

それと同時期に”ある考察”が一気に加速してきたんですよね。それがクロコダイル先代アマゾンリリー皇帝なのではないのかという考察が出されました。

なので今回はクロコダイルが先代アマゾンリリー皇帝だったのかの根拠や歴代アマゾンリリーの謎について考察していきます。

目次

歴代アマゾンリリー皇帝一覧

まず最初に歴代アマゾンリリー皇帝を紹介していきます。

先々々代アマゾンリリー皇帝グロリオーサ 通称ニョン婆

先々代アマゾンリリー皇帝シャクヤク 通称シャッキー

先代アマゾンリリー皇帝クロコダイル?

現アマゾンリリー皇帝ハンコック

となっています。

そして今回は先代アマゾンリリー皇帝がクロコダイルだったのかについて根拠を説明していこうと思います。

クロコダイルが先代アマゾンリリーの理由とは

一番の理由がクロコダイルは元は女性だったという説がありそのことがあるので先代アマゾンリリー皇帝なのではないかという意見が出てきました。

クロコダイル女性説はコチラ↓

あわせて読みたい
クロコダイルの女性”説”は本当なの?その理由とは? クロコダイルと言えば最近ミホークと一緒にクロスギルドを作りバギーが社長?となってしまったので組織の最高幹部?としている彼ですが、元々クロコダイルは女性だった...

上の記事にはハンコックの髪のツヤと同じようにクロコダイルも描かれている事、そしてイワンコフがにぎっている弱みは女性にしてもらっただけではないという事

この二つが個人的に先代アマゾンリリー皇帝の根拠になっているのではないかと考えました。

Twitterの意見を聞いていみましょう。

などと白ひげに恋をしてしまいにょん婆に死んでしまうという事を聞いたのでいイワンコフに男にしてほしいと頼んだのでしょうか。

もしそれが本当なら完璧に弱みといってもいいですよね(笑)

そして映画”ONE PIECE STAMPEDE”でもクロコダイルがハンコックに目を合わせなかったというのも先代でハンコックもクロコダイルの女性の時を知っているから目を合わせにくいんだと思います。

先ほど少し説明しましたがイワンコフの弱みについて考察していきます。

イワンコフが持っている弱みとは

女性説の時に書いたのはイワンコフがクロコダイルの弱みは女性にさせてもらっただけではないという事を書いたのですが、その時には1058話にてミホークに対し”人を信用できないもの同士”という発言をしていた事からそのことが関係しているとおもっていましたがもしかしたら先代アマゾンリリー皇帝という肩書きを知っているためのが弱みなのかもしれませんね。

もしくは恋が病気だと伝えられて治すには男になるしかないと決意し、イワンコフに頼んだところ男になった後に教えられて黒歴史になったところが弱みとして握られているのかもしれません。

歴代アマゾンリリー皇帝の謎とは

歴代アマゾンリリー皇帝はニョン婆を除いて病で死んでしまったらしいのですが、その病名は”恋”でしたよね。

つまり恋に落ちた皇帝は皇帝の座を降りてその家に嫁ぐのではないのでしょうか?

実際ニョン婆は誰かに恋をしてなんとか逃れられた?らしいのですが、その次の代つまりシャクヤクは恋におちてそのまま嫁いだんだと思います。

多分相手はレイリーだと思いますね。

そしてクロコダイルが先代アマゾンリリー皇帝ならすいそくですが、やはり白ひげに恋をしてしまったのではないのでしょうか。

そしてその病を治すためにイワンコフのもとへ行き男にしてもらったと考えるのが説として濃厚なのではないのでしょうか。

まとめ

今回は”先代アマゾンリリーはクロコダイルだった?イワンコフの秘密はこのことなの?”について考察していきました。

結論はクロコダイルは先代アマゾンリリー皇帝であり、白ひげに恋という病を患ってしまいそれをイワンコフに治してもらう(男になる)その秘密をイワンコフは知っているため弱みを握られている

という結論に至りました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる