【ワンピース】サボの死亡が確定?漫画ではいつ登場する?

ルフィの義兄であるサボ。

ドレスローザ編で再登場し、今は亡きエースの形見であるメラメラの実を獲得し大活躍をしましたよね?

そんなサボですが本当に世界会議(レヴェリー)で殺されてしまったのでしょうか?

今回はサボは死んでしまったのか、もし生きているならどこにいるのか、そして漫画のいつ頃にまた再登場をするのかを考察してみました。

目次

サボ死亡説

サボとは

子供の時にルフィとエースと共に兄弟の盃をかわし、ルフィの義兄の存在。

子供の時に船を爆破され死亡したと思われていたのですが実はモンキー・D・ドラゴン(ルフィの父)が助けて、革命軍に入る。

その時に一部記憶をなくしており、ルフィ達の存在すら忘れていた。

そして月日がながれ頂上戦争でエースが死亡という新聞をみて全ても記憶がよみがえる。

記憶がよみがえったサボはドン・キホーテ・ドフラミンゴの裏の悪事を暴くためにドレスローザに行きルフィと再会を果たします。

サボの新聞

世界会議(レヴェリー)が終わり、革命軍たちのところにある新聞が届きます。

その内容は、明かされていないのですがドラゴンや革命軍:幹部イワンコフたちが、かなり焦っていたので、死亡もしくは、捕まったのだと考えられます。

新聞を出している「世界経済新聞社」社長のモルガンズが言っていた、死者が出ており、殺人未遂もあると発言しているあたり、どちらかが、サボの可能性が高いハズだと思います。

ではもしサボが生きていたら今どこにいるのでしょうか?

サボはどこにいるの?

サボが、殺人未遂で瀕死の状態を報道されて死んでいなかったら、個人的にはこの3つの可能性が高いと思います。

その1マリージョアで奴隷にされている

革命軍で元王下七武海であるバーソロミュー・くまと同じく天竜人の奴隷にされている可能性があります。

マリージョアに潜入したという大罪もありますし、革命軍というだけで天竜人の奴隷にされているような気がします!

その2インペルダウンに投獄されている

革命軍に所属していて、マリージョアにも潜入したのでもしかしたらインペルダウンに収監されているかもしれません。

こうなると多分のちに処刑されると思うので革命軍VS海軍の頂上戦争的な大きな戦争が、起きるかもしれません。

その3間一髪で逃げ切り、どこか知らない国で治療している

もし生きていたらこの可能性が一番いいですよね。

新聞事態には、殺害されたと報道されているのですが、じつは生きていて間一髪で逃げ切り療養中とかだったら一番いいんですけど。

漫画ではいつ頃登場する?

最終章の始まりくらいから、革命軍側の話が少しずつ公開されていくと思います。

サボ自体が登場するのは、革命軍が動き出す少し前ぐらいなのではないかなと予測しています。

話の最初ぐらいに麦わらの一味の誰かが、新聞を見て驚愕してルフィにこのことを伝えてルフィ達もその戦いに参加するといった感じだと思います!

サボの死亡が確定?新聞に書いてあったことは本当なのか まとめ

今回は”サボの死亡が確定?新聞に書いてあったことは本当なのか”について考察してみました。

個人的にサボは死なないと思います。

だって兄が2たりも死んでしまったらもうルフィのメンタルが完全に崩壊しそうだし、なによりも読者から大バッシングをうけると思います(笑)

なので、マリージョアで捕まっていて、革命軍VS世界政府を繰り広げて少ししたら、ルフィ達が駆けつけてくるという熱い展開を期待したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる