ワンピース

ベガパンクの光圧グローブ実はすごい発明だった?黄猿を殴れる?

オタ活推奨部

ベガパンクの技術で”光圧グローブ”と言うのがサラッとでてきましたが、説明をよく読むとすごい技術な事に気づきましたか?

もしかしたら覇気を使えない人間でも自然系にダメージを与えられるのかもしれません。

今回はその”光圧グローブ”について考察していきたいと思います。

光圧グローブとは

光圧グローブは光を鑑賞物に留めない能力を持っており、その力でホログラムを殴っていました。

そのグローブをつけるだけで、光を鑑賞物にとどめないという事はピカピカの実をたべた海軍大将である黄猿にも拳を当てる事が可能なのかもしれませんね。

説明された事はホログラムを殴れるしかいわれていませんが、もう一つ能力を発揮していましたよね。

それはルフィをで殴った事です。

暴(アトラス)がルフィに初めて会った時にアトラスに向かって「お前もホロホロだな!」と言い殴ったので怒ったアトラスがルフィを殴り飛ばしていました。

一見ギャグのようにみえますが、ルフィは体がゴムなので打撃はきかないハズですよね。

なのになぜ効いたのかこれはつまり武装色の覇気と同じ力を持っているからだと推測しています。

悪魔の実の能力者も殴れる?

先ほども書きましたが光圧グローブには武装色の覇気が使える可能性があり、それを考えると自然(ロギア)系に対しても普通に殴れるようになっているかもしれません。

これは海軍のために研究中なのか、それとも自衛のための手段として作ったのかはわかりませんが、覇気が使えない人物にととって自然系はほぼ勝てない存在なので、覇気が使えない人物でも少しは戦える事ができる発明なんですね。

ですが、覇気すら使えない人が、能力者を倒せるのかと考えるとかなり無理があるのかもしれませんよね、なら兵器にグローブを着けたらという考えに至りませんか?

ただのロボットやサイボーグなら覇気を覚える事は不可能だと思います。そこでベガパンクはロボットやサイボーグに疑似的に覇気を使えるグローブをつけているのかもしれません。

そう考えるとアトラスが、グローブをつけている理由もわかりますよね。

ベガパンクの技術は覇気を使えるようにしている?

ベガパンクは光圧グローブで、武装色の覇気を使えるようにしていました。

これはもしかしたらほかの覇気を使う装備もあるのかもしれませんね?例えば見聞色の力を使うGPS?のようなものなどが作っているもしくは研究中なのかもしれません。

ですがさすがに覇王色の覇気は無理だと思いますね。覇王色まで作れてしまったら設定関係なくみんなが覇王色使いになってしまうと思うので、さすがにワンピースの世界が壊れていくようなきがします(笑)

まとめ

今回は”ベガパンクの光圧グローブ実はすごい発明だった?黄猿を殴れる?”について考察していきました

結論としては

光圧グローブには武装色を使えるグローブで、自然系の悪魔の実にも攻撃が当たる

という結論に至りました。

光圧グローブはサラッと登場したもののかなりの力を秘めていると考えており、強力な武器になるとかんがえていますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

記事URLをコピーしました