彼女お借りしますアニメ1期何話まで?どこでみれるの?

彼女、お借りしますがが今回実写ドラマ化が決定しました。

原作は、宮島礼吏先生による、ラブコメディー漫画で2017年から週刊少年マガジンにて連載が開始されました。

内容はレンタル彼女を題材にした話となっており、主人公である大学生の木ノ下和也は彼女にフラれた寂しさから、レンタル彼女に申し込みます。

その時現れたレンタル彼女のヒロイン水原千鶴。容姿端麗、立ち振る舞いも完璧で、理想の彼女であった。

そんな彼女を祖母に本当の彼女であると伝えてしましい、木ノ下和也水原千鶴は付かず離れずの関係が続き、少しずつ二人の距離が縮まっていく。

シリーズ累計発行部数は1000万部以上を記録しており、大人気漫画です。

2020年にアニメ化もしており、2022年には第2期の放送も決定しています。

そんな人気作品である『彼女、お借りします』の第1期について、ご紹介します。

目次

彼女お借りしますアニメ1期何話まで?

今回は『彼女、お借りします』第1期の内容が何話まで進んでいるのかについてご紹介します。

第1期は単行本で7巻の序盤で、話数としては50話の序盤で終了しています。

その中でも特におすすめの話数について、ご紹介します。

彼女お借りしますアニメ1期 アニメ第1話

アニメ1期の第一話では木ノ下和也水原千鶴の最初の出会いが描かれています。

木ノ下和也はこの時彼女にふられたショックから、レンタル彼女に申し込んでしまう。

そこで出会ったのが水原千鶴。彼女は木ノ下和也の理想の女性であった。

しかし2回目のデートで彼女に振られた八つ当たりを水原千鶴にしてしまい、水原の怒りを買ってしまう。

その直後に和也の祖母が倒れる、病院に和也と共に訪れた水原を自分の彼女であると紹介してしまいます。

それを伝えられた祖母は号泣するほど喜び、入院仲間のおばあちゃん達を読んでくるといいます。

和也はお婆ちゃんこで祖母の嬉しさから、水原との嘘の関係を続けていきます。

第1話では凄く主人公のダメさ加減が凄く伝わってくるのですが、凄く優しさ子なんだとも伝わってきます。

そしてその嘘に付き合ってくれる、水原凄くいい子です。

今後どうなっていくのかが気になる話になっています。

彼女お借りしますアニメ1期 アニメ第3話

和也は飲み会メンバーと1泊2日の旅行に行くことになります。

そのメンバーの中には元カノの麻美も参加しており、和也はこの旅行で復縁をしようとします。

ですが、旅行先で水原と会ってしまいます。

この頃和也はみんなに水原と付き合っていると嘘をついています。

そのことから麻美は和也と水原の関係を壊そうとします。

中々麻美ちゃんの腹黒さにはびっくりしますが、物語を凄く面白くしてくれます。

彼女お借りしますアニメ1期 アニメ第7話

千鶴がレンタル彼女だと口外させないために瑠夏を追いかける和也に

瑠夏は自分もレンタル彼女であることを伝えます。

その後大学内でルカと再会を果たすのですが、突然ハグを求められます。

瑠夏は和也で何かを検証しようとします。

そして、瑠夏の心拍数が90dpnを超えると瑠夏の中で何かが確信に変わります。

和也に告白をします。

和也のお願いならなんでもきくというときの瑠夏の表情は凄く可愛いですね!!

むしろ瑠夏と付き合ってもいいじゃないかと思ってしまうぐらい良い子なんですよ。

彼女お借りしますアニメ1期 アニメ第11話

水原のお願いで、のレンタル彼女の練習をしてほしいと、お願いをされる和也。

待ち合わせ場所で初めてと合う和也ですが、予想以上の墨の人見知りに困惑してしまいます。

お互いの共通の話をして盛り上げようと和也は話しかけますが、墨は答えることができません。

そこでなぜレンタル彼女をしているのか質問すると、

人見知りを治したいと伝えます。

極度の人見知りで話すことはできませんが、頑張る姿がすごく可愛いです。

今後の変わっていくとどんなふうになっていくのか気になりますね。

以上おすすめの話数でした!

彼女お借りしますアニメ1期どこでみれるの?

女お借りしますアニメ1期が全話無料でみれるサイトはこちらです。

  • U-NEXTでアニメ『彼女、お借りします』を全話無料視聴
  • FOD Premiumでアニメ『彼女、お借りします』を全話無料視聴
  • dTVでアニメ『彼女、お借りします』を全話無料視聴
  • dアニメストアでアニメ『彼女、お借りします』を全話無料視聴

他にもアニメを見たい方にはdアニメがおすすめです。

4400以上の作品がm見放題ですので、アニメ好きにはもってこいのサイトです。

この機会に登録してみましょう!!

以上また何か分かりましたら追記します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる