火ノ傷の男とはいったい誰?火の傷がある候補を紹介!

1056に出てきた”火ノ傷”(ヒノキズ)を持つ男がワンピース(ひとつなぎの大秘宝)の争奪戦のカギになっているのですが、

火ノ傷の男とはいったい誰なのでしょうか?今回はやけどを持っているであろうキャラを紹介していきたいと思います。

1057話の展開予想も書いていますのでよかったらそちらも見てください。

あわせて読みたい
【ワンピースネタバレ】1057話の展開予想次のルフィ達の目的地はエルバフ? 1056話ではバギーの四皇になった経緯がわかったりルフィ達の次の目的地が決まったりと、次の目標が決まり出航する流れとなったのですがいくつか疑問点があり、それも紹...
目次

候補その①クザン(青キジ)

火ノ傷と聞いて真っ先に浮かんだのが元海軍大将青キジ(クザン)でした。

クザンは海軍元帥になるために赤犬(サカズキ)とパンクハザードで戦い敗れて海軍をやめました。

その後詳しくは描かれていませんが、黒ひげに加担していると五老星が発言しており、詳しい事は何一つわかっていません。

クザンの体にはサカズキとの戦いで体にやけどの跡があり片足を失っています。

火ノ傷の男とはクザンの事なのでしょうか?可能性は低いですが0ではないと思っています。

もしかしたらラフテルに行くまでの何かしらの情報を持っているのかもしれませんね。

候補その②コラソン(ロシナンテ)

コラソンはローの過去編で登場した、ドフラミンゴの実弟です。

兄が小さいときに親をその手で殺したことから兄を止めるために努力して元海軍元帥センゴクに子供の時に引き取られて息子のように育てられました。

今ではドフラミンゴを止めるべくドンキホーテファミリーの幹部になり潜入していました。

その時に珀鉛病のローと出会い、だんだんローかわいそうな子供と思うようになり救おうとします。

ですが作戦が見つかりドフラミンゴに殺されてしまいました。

殺されたはずなのですが、もしかしたら生存しているという話もあり、バラティエにきた男の話で、「ワインの飲み過ぎで目を真っ赤にしてたやつ」「体に引火して爆発した」という発言がありました。

コラソンはよくドジを踏んでおり、たばこをつけると自分の服に引火してしまったりなどのドジをよく踏んでおりもしかしたらあの時生きていてバラティエに来たのでしょうか?

そしてコラソンはよく燃えておりやけどの跡があるのではないのでしょうか?

そして死んだとされていますが、本当は生きており、ローはそのことを知っているのでキッドが火ノ傷の男の話をしたとき意味深な顔をしたのではないのではないのかと思っています。

候補その③サボ

革命軍の参謀総長であるサボですがサボも顔にやけどの傷があり、火ノ傷と言えるのではないのでしょうか?

サボは小さいときにルフィとエースと兄弟の盃をかわした中で子供の時に死んだと思われていましたが実は革命家ドラゴンに助られて革命軍にはいっていました。

サボが火ノ傷の男なのでしょうか?もしそうなら革命軍VS世界政府の戦いもあるのにワンピース(ひとつなぎの大秘宝)の争奪戦にも参加させられてとても忙しそうですよね。

候補その④オハラの生き残り

歴史を知りすぎたため世界政府に消されたオハラの民ですが今のところロビンしか生き残りはいないとされていますが、もしかしたらあの「バスターコール」から逃げ切った生き残りがいるのかもしれませんね。

そうなると村が燃やされた時にやけどの跡もあると思うし、過去の歴史を知っているのでワンピース(ひとつなぎの大秘宝)の謎をしっているのかもしれませんね。

ですが今のところ伏線は見つけられなかったので可能性は低いと思っています。

まとめ

今回は”火ノ傷の男とはいったい誰?実は意外な人物だった?”について考察していきました。

火ノ傷の男は誰なのかわかりませんが、伏線がなくいきなり出てくるとは思いにくいので既存のキャラか伏線がある新キャラのどちらかだと思っています。

今後の展開が楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる