ブルーロック最強選手TOP5は誰?能力・武器から考察!

週刊少年マガジンで現在連載中の人気サッカー漫画で、アニメ化も決定した『ブルーロック』。

今回はそんなブルーロックに登場する最強と思われる選手TOP5をそれぞれの能力・武器から考察していきます。

さらにその中からNo.1と思われる選手についても挙げてきたいと思います。

目次

あらすじ

ブルーロックとは世界一のストライカー育成のため、優秀な高校生FW(フォワード)が全国から集められます。

そして「ブルーロック」と称される施設に軟禁状態となった300人の高校生たちが勝ち残りをかけ、特殊な訓練を乗り越えていく物語です。

現在172話まで出ており、現在『新英雄大戦(ネオ・エゴイストリーグ)』篇まできています。

ブルーロック最強ランキングTOP5は誰?能力・武器から考察!

5位:ジュリアン・ロキ

初登場は第8巻の90話になります。

そのときは世界選抜メンバーとして、潔達の前に立ちはだかり圧倒的な強さを見せつけます。

その際に見せつけた能力は

圧倒的なドリブル力とボールパス能力です。

ドリブル能力はスピードと持久力を備えており、さらにそこからスピードを上げるといったの技で、5人を一気に抜き去りあっという間にゴールを決めてしまします。

パス能力は精度の高い鋭く高いパスを出せるなど、アシスト能力も高くなっています。

その後、世界選抜選で圧倒的な力で潔等を倒しその後再開するのは『新英雄大戦(ネオ・エゴイストリーグ)』篇でチームを決める際に登場します。その時にはフランス代表の神童(ゴッドスプリンター)の二つ名を持ち、新世代NO1超新星と紹介されます。

そんなロキを5位にしました!

4位:ラヴィーニョ

スペイン代表のマスターストライカーとして紹介されます。

ダンスマンの異名を持つ、華麗なドリブルテクニックを持つ選手です。

異名の由来はラヴィーニョのドリブルに翻弄される人間が、踊るよに倒れていく姿から

『敗北のダンス』と呼ばれているからです。

確かに意表をついたドリブルで次々と突破していき、ゴールを決めるシーンから解ります!!

そして、ボールの保持時間がすごいです。サッカー選手でも90分の試合で役2分未満しか保持していませんが。

ノエル・ノアとの攻防を繰り出す際には3分間もボールを保持しています。

圧倒的なドリブル力です。

3位:スナッフィー

イタリア代表のマスターストライカーとして紹介されます。

異名が王冠伝達士(クラウンメッセンジャー)と呼ばれており、由来は移籍したチームを常にチャンピオンに導き続ける優勝請負人です。

プレイをしているシーンはありませんが、移籍したチームを常にチャンピオンに導き続けるという点がすごいです。

実際のチャンピオンズリーグだとすると約80チームほど参加しており、その中での優勝ですので約1%の確率が何度もとなると、すごい選手です。

2位:クリス・プリンス

イングランド代表のマスターストライカーとして紹介されます。

完全英雄(パーフェクトヒーロー)の異名をもち、ノエル・ノアと評価を二分する世界的ストライカーです。

異名の通りクリス・プリンスはSPEED・JUMP・PASS・DRIBBLE・PASS・ SHOOT全ての能力値が100点です。

それを可能にしているのが完成された圧倒的な肉体です。

までプレイシーンは出ていませんので、今後どのようなプレイが見れるのか楽しみです。

1位:ノエル・ノア

現世界一のストライカーで、潔世一の憧れの選手です

ノエル・ノアが世界一である理由として、挙げられるのは両利きであることです。

確かに、スピード・ドリブル・パスもすごいのですが、どちらの足でもシュートが打てるので、あらゆる状況でゴールが狙えます。ちなみに両利きの確率ですが、国によって異なりますが、日本ですと1%です。

ブルーロックでは1話から名前が出てきており、すごい選手といえばノエル・ノアといった感じでした。

特に有名な名言といえば『俺がハットトリックを決めて3−4で負ける方が気持ちいい』です。

このセリフはかなり印象的でした!

まとめ

以上ブルーロック最強選手TOP5は誰?能力・武器から考察!でした。

まだまだ、プレイが出てきていない選手の方が多いですのでこれからの登場に楽しみですね。

また何か分かりましたら、追記します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる