ワンピース

CP0がベガパンクを消す理由とは?ルルシア王国が関わっている?

オタ活推奨部

1062話の最期ルッチが「ベガパンクを全員消す」と言っており、疑問が出てきませんでしたか?なぜベガパンクを殺すのかと。

それにルッチが「ルルシアの件と関係が?」という質問に対しステューシーが「ダメよ詮索は、あなたみたいに勘のいい人はとくに」と返しており、これには深い意味が隠されているのかもしれません。

今回は

ベガパンクを政府が消す理由やルルシア王国とベガパンクはどんな関係を持っているのかについて

考察していきたいと思います

CP0がベガパンクを消す理由

CP9がベガパンクを消しに行く理由それは、イム様に関わったもしくはイム様の計画を邪魔したからなのではないのでしょうか?

ベガパンクの発明は未来に行っており研究所であるエッグヘッドには「500年後の未来」といわれている島です。

そこにはホログラムやサイボーグなどがたくさんいる島で、もともと冬島だったのを”島エアコン”なるものを作り温かくしました。

そんな未来島であるエッグヘッドですが、500年後の未来といわれているので、単純に考えて500年先の未来の物を作っていると考えるのが妥当です。

もし、タイムマシンや目視できないほど小さい超小型ドローンなどを作りイム様の存在を知ってしまったあるいは、イム様に兵器を渡したと仮定するとどうでしょうか?

イム様の存在は現在イム様直属の部下と五老星しか知らなかったのに地上にいるベガパンクがイム様の存在を知っていると考えたら何かあった時には消さなければならない存在になってしまうのではないのでしょうか?

そして今ベガパンクの所に、麦わらの一味がおり船長の名前はモンキー・D・ルフィですよね?なのでベガパンクが話すかもしれなと思ったイム様はベガパンクという存在を消しに行ったのではないのでしょうか。

ですがイム様が消すならルルシア王国と同じように、天から降ってくるビームのようなものでエッグヘッドを消せばいいと思いませんか?

実はそれができないんですよね。

その理由はDの一族がいる場所にはあの技を落とせないからです。

詳しくはしたの記事を読んでもらうとわかります↓

https://akaraji.jp/imusama_kodaiheiki/

なのでわざわざCP0にベガパンクを始末するように命令したのではないのでしょうか?

次にイム様の計画を邪魔をした理由を書いていきます。

ベガパンクはルルシアを守った?

なぜベガパンクがルルシア王国を守ったという説なったのかを解説していきます。

ルルシア王国に攻撃した技はイム様が使った16本のビームでそれがドーム状に爆発したようにみえていますが、そのドーム状の爆発がベガパンクが作ったドーム状のバリアという可能性は考えられると思います。

なぜルルシアにバリアを張ったのか、それは事前にルルシアに降ってくる事を知ってたからです

ですが、そうなると崩壊した町などの説明がつきませんよね。

そこで出てくるのがホログラムです。ホログラムを使って崩壊させたように見せかけて現在さも壊れているように見せているかもしれません。

だから普通の人間が見ると崩壊しているもしくはなくなっていますが、ホログラムで見せている幻覚でありルルシアは今のあるのかもしれません。

そしておそらくイム様にあの兵器?を渡したのはベガパンクだと推測しています。

そしてベガパンクは500年後の未来といわれている島に住んでいますよね?ですが、それだけで500年後の未来の化学しかできないという理由にはならないと思います。

それにワンピースの世界において見聞色を極めると未来が見えますよね。その力を利用してベガパンクは未来予知がある程度できるのではないのでしょうか。

だとするとルルシア王国を消すことも知っているし、それを防ぐ事もできると思います。

だからバリアに気付いたイム様がベガパンクを消しに来た可能性もゼロではないですよね。

まとめ

今回は”CP0がベガパンクを消す理由とは?ルルシア王国が関わっている?”について考察していきました!

結論としては

イム様の計画としてルルシア王国を消すつもりがベガパンクに阻止されて、計画を邪魔するから消されることになった

という結論に至りました。

ベガパンクとルルシアにはどんな関係があるのかわかりませんが、あの爆発がベガパンクの作ったバリア上の爆発なら面白い展開になりそうですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ぜひほかのワンピース考察もしていますので見て行ってください。

記事URLをコピーしました