ゲーム

apexニューキャッスル強いの?弱いの?評価してみた!

kazu9025

今回はシーズン13からニューキャッスルが追加されました!

追加されてあまり時間は立っていませんが、みなさんのどうでしょうか?

これから追加しようと思っている方必見です‼︎

特に無課金の方にとっては一つのキャラを開けるのはすごく迷われると思います。

ですので、今回はみなさんの意見をもとに、ニューキャッスルが強いのか?弱いのか?評価していきたいと思います。

apexニューキャッスル強いの?

まず初めにニューキャッスルの、みなさんが強いと思っている点ですが

1.パッシブによる射線をきれること。

2.アルティメットで位置どりができる

3.蘇生時に遮蔽に味方を隠しながら蘇生を行える

3つの点です。

1のパッシブによる射線をきれることに対してのコメントですが、

『射線作りながら、のそのそ前進してくるのマジで強いんよなぁ〜』

『手軽に射線切れるの強そう』

『パッシブのシールドを破壊しないとじわじわ詰められるっていうの、プレッシャーかけれそうだしいいな』

『アビリティにアークスターつけて敵に特攻させるのもマジで強い』

等の意見がありました。

確かに、平地で車線を切られた状態で撃ち合うのは中々に使えそうですし、アークスターをつけて特攻できるのは意外でしたね!今後もっと強いシールドの使い方が見つかりそうです。

次に

2.アルティメットで位置どりができる ですが、

高所取れるかもしれんからガチ強そうと思ったら、ほんまにある程度の高所は取れる

高所に普通に届くから敵の陣地丸々横取りできる
後方からでも味方のところまで一瞬でジャンプできるのも強い

ニューキャッスルのウルトの強みは即座に位置取り出来ることに加えて、1射線の場合や使い方によってはそれ以外の場合でも、
その場を直ちに擬似的な拠点に出来るところにあるのかなって思った。

とうの意見がありました。

みなさんシールドの防御面よりも位置取りができることに対しての評価が高いですね。特に横の動きだけでなく縦の動きができ、高所が取れることに対して、強いと思っているようです。

確かに高所を取ったうえに壁で防御することができるので、かなり当てるのが難しくなりますね。

次に

3.蘇生時に遮蔽に味方を隠しながら蘇生を行える ですが、

蘇生する時にグレ置いて蘇生しながら後ろ下がって敵が詰めてきた瞬間に一気に割れて形成逆転出来た

ライフラインより蘇生強いんだが

金ノック金バックだと無敵

とうの意見がありました。

確かに、移動しながら復活できるのでダメージを受ける可能性がかなり低くなりますし、復活させる時にシールドを張れるのは強いですね。

今後ライフラインの使用率が減りそうですね。

以上がニューキャッスルの強い点です。

apexニューキャッスル弱いの?

ニューキャッスルに対して弱いと思っている点ですが、

1.シールドの耐久度が低い

2.操作が難しい

の2つです。

1のシールドの耐久度が低い ですが、

他蘇生シールドとアビの壁が強くない

ニューキャッスルが味方蘇生するときに貼るノックシールドは
ニューキャッスル依存する

結局爆撃に弱い

等の意見がありました。

確かにシールド自体の耐久度があるので、ジブラルタルのシールドと比べると弱く思うかもしれません。

特に上からの爆撃等の攻撃が防げないのでどうしても、ダメージを受けてしまいます。

次に2操作が難しいですが、

ニューキャッスルPADでやるキャラじゃないな操作が忙しすぎるわ!

ニューキャッスルのシールドはPADじゃ使いこなすのに限界あるなぁ

等の意見がありました。

両手持ちのコントローラーだとエイムコントロールもしながらのシールド移動だと中々難しいですね。

以上がニューキャッスルの弱い点です。

apexニューキャッスル評価してみた!

以上強い点弱い点をまとめてきましたが、

評価としては強いと判断しました

みなさんの反応からも強い!と言っている方が多かったのもそうですが、

やはりシールドが貼れる点高所が取れる、この2点がどうしても弱い部分を消してしまうほどの効果を持っていると思います。

それ以外にもニューキャッスのアビリティーがあります。

鉄壁:被ダメージを15%軽減。被弾による速度低下を受けない。

こう言った点から防御に優れているので、攻撃面でも臆することなく接近戦でも戦えます。

ですので、ニューキャッスルは強いと判断しました。

まとめ

以上apexニューキャッスル強いの?弱いの?評価してみた!でした。

みなさんの反応から強そうなのがすごく伝わってきますので、これから使う人が増えそうですね。

また何か分かりましたら、追記します。

記事URLをコピーしました